伊藤慎一のつぶやき

仙台市にあるセントラル第一歯科クリニック院長のブログです

ワクチン狂騒曲

とにかく感染力が強く医療崩壊は目前だ!などとあおりにあおられた武漢ウイルスのアフリカ変異型だったが、不思議なことに日本では感染者が減り始めほぼ無視できる割合にまで到達してしまった。

 

これで儲かったのは国から莫大な補助金をもらって病棟を立てながら空のベッドで手持無沙汰だった尾見会長がトップを占める団体だけと言うから驚く。

 

昨晩久しぶりにワインの会をやった席で医者のA氏とK氏の話である。

 

これは医者ならだれでも知っている話だそうだが国民には全く見えてこないからキツネにつままれているような気持ちになった。

 

習近平に忖度して新しい変異株にXiと言う発音のあるギリシャ文字を使わずオミクロンなどと言う舌を噛みそうな名前を付けたのは中国に買収されているWHOらしいと言えばWHOらしい。

 

しかしアメリカのファイザー社の新しい飲み薬は変異したウイルスのスパイクに関係無い所に効くからいくら変異しても関係がないらしい。

 

もうそんな特効薬があるなら政府には経済を今まで通りに戻して世の中に活気を取り戻していただきたい。

 

国民の医療機関の受診抑制はいまだに続いており特に小児科が大変な模様です。

廃業したり廃業寸前のところがたくさんあるとテレビでやっていました。

 

飲み屋にばらまくなとは言わないが、窮乏した医療機関の救済こそ国民の健康を守る政府の役割だろうに。

大規模な国債の発行で医療機関を救いましょう。

 

総理が高市早苗さんだったらと思わずにはいられません。

いつかは大谷翔平賞

大谷翔平選手が最強の指名打者に与えられるエドガーマルティネス賞を受賞して11冠になったというニュースが流れました。

 

これでは確実に将来二刀流の選手に与えられる大谷翔平賞が作られそうで楽しみです。

 

でも絶対にそんな選手は現れないでしょうね。

 

コロナ禍で暗い世相の世の中に明るい一灯をともしてくれた大谷翔平選手。

驕らず高ぶらず謙虚で日本人のみならず世界中から称賛を受けていると思います。

 

毎日オフでも自己鍛錬の日々を送っているようですがどうか来年もケガすることなくますます素晴らしい活躍をお願いいたします。

 

それにしても立憲某党の代表選挙は人気がないですなあ。

外交センス

シン外務大臣に起用されたドラえもん体形の林さん。

日中議員連盟の会長や日韓議員連盟の重鎮ではお先真っ暗とだれもが思った矢先に中国から訪問を打診されているとぽろっと漏らしたのはいかにも早計だった。

 

おりしもウイグル族を百万人も収容所に収容して重労働を課したり女性に不妊手術を強制したり、漢人との結婚を強制したりとやり放題でナチスの再来としか思えない悪行三昧の中国共産党。時代劇なら桃太郎侍に一刀で切り捨てられるところだが、国際社会はさんざん儲けさせてもらっているので中国断罪には及び腰だ。

 

特にドイツはメルケル首相が東ドイツ出身ということもあり、共産中国にシンパシーを感じていたのか大甘で、虎の子のドイツ車の生産まで行っていたのは記憶に新しい。

全部盗まれますよ。

 

ウイグルの惨殺は(日本を除く)西側にジェノサイド認定され北京オリンピックも下手すると危ないし、最近著名なテニス選手の不倫強制疑惑が出て当人は行方不明で国際的に中国は大ピンチ。

 

その昔、天安門事件で自由と民主主義を求める数千名の学生を戦車でぺちゃんこに轢き殺し、世界のボイコットにあった時にこともあろうか天皇陛下を訪中させ世界に安心感を与えてしまった犯罪国家日本。

 

林新外務大臣はその轍を踏もうというのか。甘いよね。

 

中国が生き返ったら歴史に名を残しますよ(笑)。悪い方の。

 

好ゲーム続出の日本シリーズ

いよいよプロ野球の日本シリーズが始まりました。

 

勝つのは沢村賞の好投手を要する前年度最下位のオリックスバファローズか、とにかく打って打って打ちまくって勝ち上がったこちらも前年度最下位のヤクルトスワローズか、期待は高まる一方です。

 

第五戦まではヤクルトの三勝二敗といい勝負ですが、昨年一昨年とパリーグのソフトバンクに八連敗と徹底的に叩きのめされた読売巨人軍は一体何だったのでしょうね。

 

大枚を払って獲得した選手がどれもポンコツの不良品ばかりでは勝負になりません。

 

オリックスもヤクルトも自前で選手を養成し素晴らしい成果を上げています。

 

残り二試合は大エースの山本投手と沖縄出身で貧しい生活から這い上がるために人一倍の努力を怠らなかった宮城投手の二枚看板のオリックスが最後に笑うか!

 

両チームともに春先の下馬評では今年も最下位でしたから予想は大外れですが(笑)、毎回一点を争う好ゲーム続出で見ごたえがありますね。

 

大谷翔平選手の大活躍で大リーグばかりがもてはやされますが、日本のプロ野球も捨てたものではないことを今年の日本シリーズは証明して愉快です。

 

頑張れ!日本プロ野球。

アカデミー例会

先週土曜の夜にインプラントアカデミーの例会が開かれました。

講師は石川新会長と村上先生です。

 

石川先生は3年前に導入したインビザラインの利点と欠点を症例を交えながら解説しこれからの導入希望者への良いイントロダクションになったと思います。

 

それと採決した患者血液でPRPという造骨成分のいっぱい詰まったジェリーを作りインプラントに応用することで失敗を防ぐという話を実際に採血して指導されました。

器械はさほど高価なものでもなく操作も簡単なのでぜひ当院でも導入したいと思いました。

 

村上先生はオールオンフォーの症例で有病者の物でした。

 

高齢化社会になりインプラント希望者には有病者がいっぱいいます。

良く診察して医科との連携を保ちながら事故を起こさぬよう丁寧にやっていかなければなりません。

 

勉強会に出席していれば危険性が減ることになります。

稼ぎも大事ですが上級者の話は良く聴きましょう。

 

他県にいる会員で自分勝手にやってうまくいかないと悩んでいる人もいます。

 

月に一度の勉強会で危険を防ぎましょう。転がる石に苔むさず。

クリスチャン・ツィメルマンコンサート

昨晩、山形県民会館ヤマギンホールで現在世界最高のピアニストと言えるクリスチャン・ツィメルマンのコンサートが行われました。

 

この人は1975年にわずか17歳でコンクールを制した天才ですが、ショパンコンクールはピアノの最高峰ですからその時点で世界の頂点に立ったも同じでした。

 

先日日本人の反田恭平さんが二位となり話題になりましたが、その時の映像をユーチューブで観ると天を仰いだり顔をゆがめたり、微笑んだりと百面相に驚かされますが、これは明らかに聴衆を意識している行動でなんとなく鼻白みます。

 

ツィメルマンは端正な美男子ですが背筋をピンとのばして無駄な動きや表情をほとんどせずにピアノに向かっている姿には好感が持てました。ピアノだけで勝負しているのです。

 

あれから46年もたち髪の毛も顎ひげも真っ白なおじいさん顔になりましたが凛とした美しさはいまだに健在でした。

 

最初のバッハのパルティータはまるでショパンのバラードのような静かな美しさで、不覚にも寝てしまいました(笑)。

 

休憩をはさんで静かなブラームスでまた眠気を誘われた後、ショパンの三番のソナタで意表を突くような強い打鍵で一気に目が覚めそのあとは一気呵成に終局まで突き進みました。

 

ツィメルマンはアンコールをしない人なので会場の拍手に促され何度も何度も舞台に出てきてお辞儀をしていました。

 

ピアノ史上最高のショパン弾きはクリスティアン・ツィメルマンです。

 

コンサートは東京のサントリーホールで終わりを迎えるようです。

帰りに駐車場で松本ナンバーの車を見かけました。

追っかけがいるようです。

世界が追い詰める中国

中国の有名な女子テニス選手が共産党幹部との望まない性強制疑惑をSNSに上げたとたんに当該の記事は削除され、本人もどこかに姿が見えなくなったというので世界中で大騒ぎになっている。

 

世界中のテニス選手から心配の声が上がり、世界テニス連盟は中国からのテニスの撤退も示唆してお祭り状態だ。

 

こんな時に日ごろ人権を声高に訴える日本のフェミニズム界隈はまるで人ごとのように知らんぷりでこれは北朝鮮による日本人の人さらいの騒ぎの時と同じだ。

 

日本におけるこれらの運動はすべて反政府運動と連帯しており、そうでなければ女性の権利も人権も全く顧みられることはない。

 

おりしも国民の支持率一桁の立憲何とか党の代表選挙が行われるようだが国民の関心は毛ほども盛り上がらず、自由と民主主義の敵共産党との連携を拒否する候補は今のところないので立憲の泥船はカチカチ山の狸と同じで水の中へ沈んでしまう運命だろう(笑)。

 

世界で共産党があるのは日本を含めてたった四か国と聞く。

 

付け加えるにドイツでは共産主義は自由と民主主義とは相いれないとして憲法で禁止になっているそうだ。

日本も改憲時にはぜひそうしていただきたい(笑)。

 

さて中国だが本人と思われるツイートがあり私は元気で束縛されていないとあったそうだがどう見てもこれは中国共産党の捏造で、本人は刑務所に入っているか不慮?の事故で殺されていそうだ。

香港の事例を見れば誰でも簡単に類推できる。

 

ローマ帝国を崩壊させたのは外敵ではなく内部からだったことを思えば、バブルで膨れ上がった中国を崩壊させるのは西側自由市議陣営からの人権圧力であることは論を待たないであろう。